HOME > トレーナー活動報告 > 福井国体のバドミントン競技 岡山県選手団のトレーナーとして帯同しました

トレーナー活動報告

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

福井国体のバドミントン競技 岡山県選手団のトレーナーとして帯同しました

このたび福井国体のバドミントン競技
岡山県選手団のトレーナーとして帯同しました。
試合会場と宿舎で選手のケアとコンディショニングしました。
(HawkGripsを使用した筋膜リリース中)


今年のメンバーは以下の選手でした
成年男子(山下恭平・實金三暢・藤井湧也)

藤井湧也



(山下恭平・實金三暢)

少年男子(一井亮太・藤井淩・山川翼)



(一井・藤井)

少年女子(今滝空・藤原奈央・善家百合子)


(今滝・藤原)

(善家)
成年男子は2回戦目で開催地の福山県と戦い残念ながら敗退しました。
少年男子と少年女子は最終日まで残り
少年男子は3位、少年女子は4位という結果で終わりました。
 

(表彰式後に選手のみんなと記念撮影)

いつも国体に帯同して感じるのは
県と県とのガチンコの戦いだから
一つ勝つ事が本当に大変で、上位に残る事が非常に難しいって事です。

組み合わせの運、オーダーの駆け引き、選手の調子、
全てが揃って初めて勝利に繋がります!

監督、選手、そして選手の保護者のみさなま
本当にお疲れ様でした!




< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

WEB予約

このページのトップへ