• トレーナーについて
  • トレーニング指導内容
  • 活動報告
  • インタビュー
  • 在校生・OBの声
  • トレーナーのご依頼

バドミントンやスポーツでお困りの方、治療とトレーニングを受けてみませんか?

高校生から始めたバドミントンを通じてたくさんの人と知り合いいろんなことを学びました。そしてその「バドミントンへの恩返し」がしたくて治療家を目指し、『柔道整復師』の国家資格を取得、し岡山市にある『赤堀整骨院』で3年間修業しました。

修業先の整骨院ではスポーツのケガで来られる患者さんが多くいろんな症例を診て経験してきました。その経験を活かし、痛みやケガで『バドミントン』『その他のスポーツ』をやりたくても出来ない人を治療して痛みをとり、早期復帰の手伝いができたらと思っています。

復帰後のケガの予防についてもコンディショニングのサポートをしていきます。

選手の気持ちに寄り添って、選手のパフォーマンスを最大限まで引き出すための

遠征先や大会会場へ
出張・帯同トレーナーとして

遠征先や大会会場への帯同や、練習場所への出張トレーニングを行っています。そこでは、タバタトレーニング、体幹トレーニング、チューブトレーニングなどのトレーニング指導をはじめ、柔軟性を高めるためのストレッチ指導や、精神面のケアを目的としたメンタルトレーニング、試合前のコンディショニング、ピーキング指導などを行い、選手が大会や試合にベストな状態で臨めるように、心と体を整える一助となれることを願っています。得意なスポーツはバドミントンですが、それ以外の球技・競技の方のトレーニングもおまかせください。

治療とトレーニングを 行いながら、 試合に勝つための 戦術研究・弱点克服まで

治療家としての院内トレーニング

院内では、各スポーツ特有の動きや、各選手の体のクセを把握しながら、お1人お1人にとって最適な治療・施術を行っています。HawkGripsを使用した「筋膜リリース」や、特殊なテープを用いた筋肉治療、ヨガマット、バランスディスク、バランスボール、ステップを使ったトレーニングや体操の指導を行うことで、関節の可動域を高め、体幹を鍛え、ハイパフォーマンスな体作りをサポートします。また、試合の録画を見ながらの「戦術研究」から「弱点克服」まで、すべては「勝つため」に、貪欲に、選手とともに高みを目指します。

HawkGrips
MUSASHI

全国大会常連校の水島工業高等学校山陽女子中学校・高等学校バドミントン部のトレーナーとして活動しています。

大会への帯同では、 試合の合間に「HawkGrips」を使って、疲労の溜まった筋肉の筋膜をリリースし、回復させ、次の試合に向けてコンディショニングを行うなど、選手の肉体ケアをさせていただいております。

また、普段の練習時も、定期的に、ストレッチ指導やピーキング指導、メンタルトレーニングなどを行っています。

岡山県立水島工業高等学校
バドミントン部 松川大記 監督

インタビューはこちら

学校法人山陽学園山陽女子中学校・高等学校
バドミントン部 福家康記 監督

インタビューはこちら
Voice 在校生・OBの声
Request トレーナーのご依頼

Kouhei Judo Therapist

住所:岡山県倉敷市白楽町539−1
TEL:086-424-6611
営業時間:午前8:30~12:30 午後15:00~19:30
休診日:木曜日の午後・日曜・祝日は休診。土曜日は18時までの受付。


このページのトップへ